旧東海道歩き 関〜大津

これまたずいぶん前の話で恐縮ですが(ブログの意味がない?)、
2017年の年末に旧東海道の続きを2泊3日で歩いてきました。
今回は「関」宿からのスタートです!

冬&山の方ということで気温は3度以下。。
スタート時はウソのように晴れていたのですが、
その後だんだん曇り&雪になりました。

sekijyukyu_asa.jpg

今回の行程には最後の難所「鈴鹿峠越え」があります。
子供達には全く問題ないけど(むしろ峠歩きの方が好き)、同行している両親は大丈夫かな?
特に父は80歳過ぎてるのです。
ということで、鈴鹿峠を控えた「鈴鹿鳴子唄会館」にてとりあえず休憩。

kaikan.jpg

ちょっと体をあたため空腹を満たし、いざ出発です。
鈴鹿峠を歩き始めたあたりから小雪が舞ってきました(写真だとよく見えませんが)。
なんて過酷な状況。寒いし、急だし、人の気配もないし、修行のようです。

suzuka.jpg

ゆっくり歩きながら峠をこえると、そこには茶畑が広がっていました。

tyabatake.jpg

その後、休憩する場所も全くなく雪が降る中を黙々と歩き
道の駅「あいの土山」に到着。1日目は終了です。

東海道ウォーカーの方にとって、この辺りは宿泊場所に困ると思うのですが、
我々は「ダイヤモンド滋賀」に宿泊し、道の駅「あいの土山」から送迎してもらいました。
この方法は便利です。

2日目・3日目は、とにかくとんでもなく寒い中ホカロンを一人2個常備し
ただ黙々と歩いた記憶しかありません!
特に3日目のランチは、年末ということもあり食べられる場所が見つからず、、、
寒い中、コンビニの外で立ち食いカップラーメンをしました。
小学生〜80代の我々のそんな姿は、地元の人には「変なヤツら」に見えたことでしょう。

でも、子供達にはとても楽しい経験だったらしく、寒さもあまり気にせず、
公園を見つけると走って行ってブランコに乗っていました。

kouen.jpg

そんなこんなで無事目的地の「大津宿」に到着。ここは中山道との合流地点でもあります。

thumb_DSCN1972_1024_convert_20180509110338.jpg


ゴール地点の京都まで、あともう少しです!


スポンサーサイト

「1Day プチハイク」

  • Day:2018.03.27 16:12
  • Cat:仕事
お仕事のお知らせです。
弊社が制作した「1Dayプチハイク」発売しました!!



登山というよりは、近場(低山含む)を気軽に散歩してみよう!というノリの本です。
もちろん、おしゃれなカフェやお土産などのお楽しみ情報も満載となっております。
忙しい毎日(忙しくなくても)、自然にふれるだけで気持ちよくなること間違いなし。

ぜひご覧ください!!

「ことりっぷメルボルン」

  • Day:2018.03.06 16:22
  • Cat:仕事
弊社が制作した「ことりっぷメルボルン」発売しました!!

ことりメルボルン_convert_20180306161650

なんだこの華やかな料理は!という感じの表紙です。
直航便もたくさん出ていますし、「ことりっぷメルボルン」片手にぜひメルボルンへ〜。

オーストラリアに行ってきました。ブリスベン編

  • Day:2018.03.05 11:12
  • Cat:雑記
旅の最終地ブリスベンです。
もともとブリスベンに来る予定は全くなかったのですが、飛行機の関係で寄ることに。
でも来てみたら、とても素敵な街だった!
川を中心にオフィス街やホテル、住宅などがあり、とてものんびりとした雰囲気です。
定期的に船が運航しているのですが、驚くことに乗船料は「タダ」です。
ですので、通勤時は長蛇の列ができます。



有料の船もあるのですが、そちらはガラ空きでした。
通勤ラッシュの船に乗ってホテル対岸のレストランで朝食をいただきました。

朝食

川沿いの道は整備されているので、朝からウォーキングしている人がたくさんいます。
リタイアした人たちだと思いますが、ウォーキングした後仲間と待ち合わせ、
朝食をとっている人を何人も見かけました。優雅だなー。
日本もこういう風になるといいのにな。なんか余裕があるんですよね。

その後子供達のリクエストによりコアラに会いにローンパインコアラサンクチュアリーへ。

コアラいますが、寝てます。

コアラ2

koara1.jpg

観光客用にコアラ抱っこの時間があったので無事抱っこはしました。
他にカンガルーもいましたが、こちらは筋肉がすごい。

kanngaru-.jpg

カンガルーやワラビーと戯れてお昼過ぎまでいました。

その後ローカルバスで街まで戻りブラブラ散歩。
夫と次女はホテルのプールに入ってました。一応季節冬なんですが。

pu-ru.jpg

冬でも我慢すればプールに入れるって不思議。
でも、ブルブル震えながら入って楽しいのだろうか。。

夜は川沿いを散歩しながら夜景が綺麗なレストランへ。

yuugata.jpg

resutoran.jpg

仕事してるし、とちょっと義務っぽくオーストラリアにきましたが、
とっても気に入ってしまいました。
コアラとカンガルーの人形をお土産に、オーストラリアLOVEな人になり帰国しました。

オーストラリアに行ってきました。ウルル(カタジュタ)編 その3

  • Day:2018.02.05 16:58
  • Cat:雑記
オーストラリアから帰国してすでに半年近く経つのに、
オーストラリア旅行のことをまだ書き終えてない。。。
ブログ上とはいえ旅が終わらないとなんかしまらないので、
今更ですが、その2からのつづきです!
ウルル3日目は、朝日を見たあとカタジュタ(こちらも世界遺産)を歩くツアーに行きました。
防寒をしっかりするように!と注意書きがあったけど、その寒さ甘く見てました。
隣の方を見ると厚手の布団のようなものを持ってきて体に巻いてます。
こちらはダウンオンリー。寒い。。。と思えば、短パンの方を発見。どういうこと?!

ベスポジを確保し、日の出を待ちます。。
以下全く加工してない画像です。

ウルルと日の出



カタジュタと日の出

カタジュタ

感動して見てたのに、子供達が
「ねー!寒いから早くバスに戻ろうよ!」としつこく話しかけてくるし、やっぱり寒いので
さっと戻ります。

その後、カタジュタにバスで向かいます。
カタジュタは36の岩山で形成されていて、
実際に行ってみるとエアーズロックより迫力のある印象。
私たちはこの岩山の「風の谷」までトレッキングしました。
普段登山をしているせいか、特に問題なく歩けました。

日本では、岩山を歩くということはなかなかできないので、楽しかった!

カタジュタ2

カタジュタ3

そして次はブリスベンに向かいます。
つづく!