FC2ブログ

「白銀ジャック」

  • Day:2012.03.28 13:52
  • Cat:
先日「歪笑小説」を読んでからというもの
東野圭吾本を購入するようになりました。

東野圭吾さんの本はガリレオシリーズが有名ですが、
私は「白夜行」「幻夜」「手紙」
が好きです。

内容はおもーいですが、
小説家をなめんなよ!と、プロのすごさを見せつけられるような本で、
かなりオススメです。

で、今回は

白銀ジャック_convert_20120328132959

「白銀ジャック」
実業之日本社発行

弊社のクライアントでもある実日さんから出ておりまして
そのことも加味して購入しました(ごますり)。

これは「いきなり文庫」シリーズで
通常の単行本→文庫
という流れを踏まないで、いきなり文庫本で出版されたというものです。
文庫本だと値段も安いし、手に取りやすいし気軽でいいのです。

いろいろなレビューに、
「いきなり文庫だったからよい」、というコメントが多くありました。
確かに、東野圭吾さんの本をよく読んでいるものとしては
もう少し何かを期待してしまうのかもしれません。
でも、先が気になって一気読みしてしまった私的には
とてもおもしろかったです。
しかし、105万部~も売れてるってすごいですよねー。