FC2ブログ

旧東海道歩き 新居〜藤川 その1

夏前のラストスパート!再び東海道歩きです。

が、なんとその出発前日に私が急性胃腸炎になってしまいました。
「おととい友人と食べた"しじみの紹興酒煮"が生っぽかったなー」とか思いながら
急激な胃痛に体をよじり、病院で薬をもらって耐えておりました。
夫には「やめた方がいいんじゃない?無理だよ」と言われたのですが、
「ここでやめたら、ホテルのキャンセル料が。。。」と焦ったら、
なんと!次の日はまあまあ回復し(といっても食事は受け付けず)、とりあえず歩いてきました。

かなりの体調不良なので、スタート地点の新居駅からゆっくり目に歩き始めます。
少しすると、そこには早速関所が。

新居宿_convert_20160601102145
左側に小さく見えるお侍さんは、地元の方のコスプレによります。

昔は船でこの関所にやってきたということで、船目線のカットです。
ここでは飲食が絶対禁止で、娘がちょっとジュースを飲んだら「ダメダメ!」とすごい勢いで注意されました。
さすが、関所。

この近辺にはとにかく見所がいっぱいです。

名物あとひき煎餅

thumb_DSCN0511_1024_convert_20160601104901.jpg
※試食した父は「あまり、あとひかないなー」と毒舌をはいてました。そんなことないですよ!あとひきますよ!

そのほかにも本陣跡や和菓子屋さんなどあって、この辺りで1時間もウロウロしてしまいました。
見所いっぱいあるじゃん!と思ったらそのあと食事処やカフェはさっぱり見当たりません。
体調悪いのに坂まででてきました。

潮見坂_convert_20160601102213

今の私に坂は禁物です。
でも、進まないとどうにもなりません。力を振り絞って歩きます。
坂のあとも食事処は見つかりません。。お昼も近づいてきてお腹が空いているのに(私以外)!
とぼとぼとぼとぼ行くと、「コーヒーハウス 宝島ひろし」という看板を見つけました。
なだれ込むように入ったところ、店の中はか・な・り、ちらかっております。
「やってますか?」ときくと「やってます(きっぱり)」とのこと。
とにかく何か食べないと倒れてしまいそうなので(私以外。私はそもそも倒れそう)、
疑心暗鬼な感じで定食をいただきました(とりあえず普通の食事でした)。
ちなみに店名の由来を聞くと、以前あった「宝島」という雑誌が好きだったのと、「ひろし」はノリでつけた
ということ。やっぱり不思議。行ってみるとこの不思議&疑心暗鬼になる気持ちがご理解いただけると思います。

しばらく歩いて、二川駅に続く道はなかなか雰囲気良いです。
商家「駒屋」さんでは、カフェやショップ、ちょっとした遊びが出来るスペースを設けています。
カフェで休憩して二川駅まで歩いたら本日の行程は終了です。
電車で豊橋駅に行き、ホテルに宿泊です。
あービール飲みたい!でも飲めるのは白湯くらい。つらい。

つづく