「我が家のヒミツ」

  • Day:2018.07.10 11:46
  • Cat:
ここ最近、池波正太郎著「真田太平記」を読みふけておりました。
全12巻のうち7巻まで読んだところで、天下分け目の決戦続きにやや疲れてきたので、別タイプの本を購入。
私の大好きな作家・奥田英朗さんの本です。

「我が家のヒミツ」集英社文庫

我が家のヒミツ

久しぶりに奥田さんの作品を読んだからか、文体の懐かしさと共にホッとしました。
決戦ばかりで疲れていたのでしょうか。読書で疲れるのもなんですが。

家族が抱える問題をテーマにした、6話の短編が収録されています。
それぞれ私たちの身近におきていそうな話ですが、ホロっとさせられるのです。
そして、心が温まるのです。
ちなみに、「手紙にのせて」は、ホロっとどころか号泣してしまいました。
娘たちに、「最近読んだ小説がすごく感動してね」とストーリーを説明しながらまた涙目に。
(やはり、疲れていたのでしょうか。。。)
ちなみにこちらの家族シリーズは
「家日和」「我が家の問題」に続き第3弾目となります。

スポンサーサイト