FC2ブログ

旧東海道歩き 関〜大津

これまたずいぶん前の話で恐縮ですが(ブログの意味がない?)、
2017年の年末に旧東海道の続きを2泊3日で歩いてきました。
今回は「関」宿からのスタートです!

冬&山の方ということで気温は3度以下。。
スタート時はウソのように晴れていたのですが、
その後だんだん曇り&雪になりました。

sekijyukyu_asa.jpg

今回の行程には最後の難所「鈴鹿峠越え」があります。
子供達には全く問題ないけど(むしろ峠歩きの方が好き)、同行している両親は大丈夫かな?
特に父は80歳過ぎてるのです。
ということで、鈴鹿峠を控えた「鈴鹿鳴子唄会館」にてとりあえず休憩。

kaikan.jpg

ちょっと体をあたため空腹を満たし、いざ出発です。
鈴鹿峠を歩き始めたあたりから小雪が舞ってきました(写真だとよく見えませんが)。
なんて過酷な状況。寒いし、急だし、人の気配もないし、修行のようです。

suzuka.jpg

ゆっくり歩きながら峠をこえると、そこには茶畑が広がっていました。

tyabatake.jpg

その後、休憩する場所も全くなく雪が降る中を黙々と歩き
道の駅「あいの土山」に到着。1日目は終了です。

東海道ウォーカーの方にとって、この辺りは宿泊場所に困ると思うのですが、
我々は「ダイヤモンド滋賀」に宿泊し、道の駅「あいの土山」から送迎してもらいました。
この方法は便利です。

2日目・3日目は、とにかくとんでもなく寒い中ホカロンを一人2個常備し
ただ黙々と歩いた記憶しかありません!
特に3日目のランチは、年末ということもあり食べられる場所が見つからず、、、
寒い中、コンビニの外で立ち食いカップラーメンをしました。
小学生〜80代の我々のそんな姿は、地元の人には「変なヤツら」に見えたことでしょう。

でも、子供達にはとても楽しい経験だったらしく、寒さもあまり気にせず、
公園を見つけると走って行ってブランコに乗っていました。

kouen.jpg

そんなこんなで無事目的地の「大津宿」に到着。ここは中山道との合流地点でもあります。

thumb_DSCN1972_1024_convert_20180509110338.jpg


ゴール地点の京都まで、あともう少しです!


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)