FC2ブログ

今年もよろしくお願いいたします!2019年

  • Day:2019.01.11 20:18
  • Cat:雑記
だいぶ遅いですが、新年です。
今年もよろしくお願いいたします!

年明け早々、Oと幕山に行ってきました。
鎌倉幕府 開運街道」でもあるらしく、縁起が良さそう!



下山後、たまたま見つけた湯河原駅近くのお店でワイン片手に軽く新年会。

素敵な一年になりますように!

旧東海道歩き 草津〜京都 その2

琵琶湖畔で気持ちのいい朝を迎え、大津駅まで送迎バスで戻ります。

大津駅から少し歩くと

「これやこの〜ゆくも帰るも別れては〜知るも知らぬも 逢坂の関」
 蝉丸

で知られる逢坂の関に到着します。

thumb_IMG_5230_1024_convert_20181120101719.jpg

ちょっとした坂道を歩いていくと、まだ朝だというのに、うなぎのにおいがプンプンしてきました。

thumb_IMG_5098_1024_のコピー_convert_20181119215537

またまたー。

鰻料理の老舗「かねよ」さんからでした。
開店前だったので、素通りし、においのみ堪能。

ここからはとにかく京都をひたすら目指します。
早くついて「やったー!」をいいたいのです。
でも、南禅寺手前くらいからとんでもない人・人・人!!!

「やったー!」という気分どころではなく、帰りたいモードに。
そうなんです、人混み苦手なんです。
混んでいるのはわかっていたつもりですが、ここまで?!というレベル。

IMG_4342_(1)_のコピー_convert_20181119215704

三条大橋に無事ついて、会いたかったやじさんときたさんにお会いしたけど、
感動よりも人混みにうんざりしてしまった悲しい私。
と、あっけなく、旧東海道歩きは終了しました。

そしてそうなんです。
街道歩きがくせになり、また、家族の要望もあり、
今度は日光街道を歩き始めております。
こちらもまた報告いたします。

旧東海道歩き 草津〜京都 その1

2014年から歩き始めた「旧東海道歩き」。
とうとうこの日がやってきました。
そうなんです、京都にいくのです!

草津から京都までは約26km。
本来なら1泊2日で行くところですが、
京都観光もしたいので2泊3日の行程です。

草津から歩き始めて割とすぐに「太田酒造」がございます。

thumb_IMG_5223_1024_convert_20181120101359.jpg

こちら、太田道灌を先祖にもつ酒蔵とのことです

thumb_IMG_5224_1024_convert_20181120101417.jpg

まだ朝なうえに歩き始めだったけど、もう最後の旅だから〜!と入店&試飲。
たくさんの種類を飲んでイイ気持ちになり、数本購入し自宅に配送。

thumb_IMG_5225_1024_convert_20181120101439.jpg

もう最後だから〜!と朝だろうとなんだろうとパーっといきます。

ふらふら歩いていると
小さなパン屋さんがあったり

thumb_IMG_5226_1024_convert_20181120101523.jpg

大きな蜘蛛がいたりしました。

thumb_IMG_5228_1024_convert_20181120101622.jpg

?何屋さん?

ふらふらの途中、瀬田川にかかる瀬田唐橋の真ん中にあるレストラン「ラコンテ」にてランチ。
ランチ難民になることが多い旧東海道歩きですが、無事食べられました(ビールも。また飲んでるけど)。

のんびりの行程なので、大津まで歩いて琵琶湖畔の大津プリンスホテルに1泊。
大津駅から送迎バスがあるのでとても便利です。
ちなみに夜は、びわ湖畔にあるヴュルツブルクにてドイツ料理を食べました。

ん?旧東海道歩きっていうよりお店紹介みたいになってる?!
まあいっか。

つづく


「1分で話せ」

  • Day:2018.10.18 11:47
  • Cat:

本屋でブラブラしていたところ、気になる本を発見し購入

4797395235_m.jpg

「1分で話せ」伊藤羊一著 SBクリエイティブ

仕事でもなんでも、

「簡単にわかりやすく伝える」

って実はすごく難しい。

本にも買いてあるけど、

「人はあなたの話の80% ほどは聞いてない」

って。
例えばプレゼンしている人がいて、
その人の話をみんなどんな感じで聞いているのかなーと見回すと(って私も聞いてない)
配布済みのプレゼン資料をザーーーーっと読んで、あとは目をつむっているとか、
資料を読みふけっている人とか多いです。
この本は、そこをどうひきつけるか!と言う内容です。

というかこの本、3月に出版して、7月の時点ですでに10刷りってすごくないですか。
そこにまず驚き。

ニュージーランド超短期留学 その2

  • Day:2018.09.18 21:20
  • Cat:留学
留学期間は「2週間から」というところが多いのですが、
娘たちは部活があったり、塾があったりで夏休みといえども2週間を確保するのは難しいのです。
1週間で受け入れてくれるところがないかなーと、
ニュージーランドの留学をコーディネートしてくれるnzdaisuki.comに相談しました。
※ちなみに、知り合いの方の会社ですが、普通に頼みました。
よって費用もちゃんと払ってます。お金事情はまた改めて。

とりあえずざっくりと、

・1週間だけ留学したい(8月の最終週くらいで)
・オークランド以外のエリア
・中3(14歳)と小4(9歳)の娘の留学期間は同時期に
と希望を出しました。

「オークランド以外」と希望を出したのは、昔自分がオークランドに住んでいたことがあるし、なんとなく別のエリアに行きたいなーと思ったのです。

そうしたところ、タウポにある学校を提案していただきました。
長女はTaupo College
次女はWaipihihi School
という学校でした。

タウポ!リゾート地だし、ニュージーランドの中でも好きな街です。
これは縁だ!と決めつけ、他は探さず「ではここで!」とすぐに決めて申し込みました。

この時の思慮の浅い決断。
結果的にすごくよかったです。

ということでつづく。